ナイトアイボーテ

ナイトアイボーテの癖付け期間は?効果が出るまでどれくらいかかるのか調査した結果…!

この記事では、ナイトアイボーテの癖付け期間についてまとめています。

公式サイトからの回答やネット上の声などから、ナイトアイボーテの効果が出るまでどれくらいかかるのかを調査しました。

ナイトアイボーテ公式で癖付け期間を調査したところ、3ヶ月〜半年ほどで実感があったという人が多いようです!

ナイトアイボーテを使った人の口コミも調査したところ、数ヶ月で実感したと感じる人が多く、中には、1年コツコツ続けて二重を手に入れた人もいました。

更に調査してみると、二重を手に入れた人の多くが行っていた、癖付け効果を高めるコツが分かりました。

実際使った人の口コミや、効果を高めるコツを知りたい人はこの記事を、すぐにでもナイトアイボーテを手に入れたい人は下記公式サイトをチェックしてみてください。

ナイトアイボーテの詳細はこちら!

まずは確認!ナイトアイボーテの癖付け期間は3ヶ月~半年くらい!

上記画像は、ナイトアイボーテ公式に問い合わせした回答メールです。

公式からの回答によれば、ナイトアイボーテの癖付け期間は3ヶ月~半年くらいとのこと。

更に、癖付けの実感があった後でも、二重の線が安定するまで、ナイトアイボーテを継続して使用している人が多いようです。

ナイトアイボーテの調査によれば、数ヶ月で何かしら効果を感じる人が多く、中には実感まで1年ほどかかる人もいる模様です!

元々のまぶたの状態や体質等によって、ナイトアイボーテの癖付け期間は変わります。

仕上がりのゴール地点も人それぞれですので、3ヶ月~半年という期間は、あくまで目安と考えてくださいね。

ナイトアイボーテの癖付け期間への口コミを紹介!

ここからは、ナイトアイボーテを使った人が、二重線の癖付け効果が出るまでかかった期間についての口コミを調査しまとめました。

効果が出るまでの期間には個人差があるとは聞いても、実際どのくらいで二重線の癖付けができたのか気になりますよね。

実際にナイトアイボーテを使用した人が、どのくらいの期間で癖付けできたのかを詳しく見ていきましょう!

1週間程度で朝起きてうっすら線が残っている!という口コミ

これまで10年以上、ガッツリ重たい一重に悩まされてました。
色んなアイプチ、アイテープ試してきましたが、、こちらの商品がダントツでクセがつきやすいです!
まだ1週間程なので、くっきり自然な二重とまではいかないですが、朝起きてもうっすら線が残ってるので、メイクしてカーラーすると1日中二重が持ちます。夜にだけ塗ってますが荒れることもなく(過去の別のアイプチでは夜に塗って荒れたりしてました)、大変満足してます!

重たい一重に悩まされていた方ですが、1週間ほどでうっすら線が残っているくらいになったようです。

まだまだ二重とまではいかないようですが、1週間で効果が見え始めるのは嬉しいですよね!

2箱目で二重ラインが落ち着いている!という口コミ

こちらの商品使いはじめて二箱目ですが痒みも出ず毎日使っています。それなりに二重のラインが落ち着いています。元々二重気味だったのもあると思いますが使用感は人それぞれですね。

2箱目を使い始めたくらいで、二重ラインが落ち着いているということです。

この方は元々二重に近かったということもあって、元々ある二重線が、ナイトアイボーテによって更に二重のラインが出るようになったということですね!

2本目の使い始めで少し後がついてきた!という口コミ

まだ2本目を買ったばっかでわかりませんが、二重になりかけの目が少しあとがついてきた

2本目の使い始め頃で、二重の跡がついてきたということです。

この方も元々二重の跡が少しある状態から、ナイトアイボーテによって跡が強化された感じですね!

2本目の使い始めで少しずつ癖ができてきている!という口コミ

2回目の購入です。
1本目でも書きましたが、肌の弱い私でもいまだにかぶれることはありません。
瞼が腫れぼったいので、くっきりとはいきませんが少しずつ癖ができてきています。
このまま使い続けてもっと癖がはっきりつくといいなと思っています。

この方は、2本目の使い始めで少しづつ癖がついてきているということです。

個人差はありますが、2本目ということは、1ヶ月前後ぐらいの期間かなと思われます。

1ヶ月ほどで効果が見え始めると、続けようという気持ちになりやすいですね!

1年の使用で二重の跡がついた!という口コミ

いろいろ試しましたが、これは本当に二重の跡が付きました。わたしには合っていたようです。でも一年位頑張って続けた結果です。
数日間では、付けないともとに戻ります。
化粧水などで潤っていると、効果が薄いです。

この方は、なんと1年ナイトアイボーテを続けた方!

1年程使い続けた結果、二重の跡がついたと言ってますね。

化粧水などで潤っていると効果が薄いというのは、ナイトアイボーテをつける前は、まぶたの油分などをしっかり落とすことが大事いうことに関係しています。

正しい方法で、根気強く続けることが大事ですね!

1年半でたまに塗らなくても線がついている!という口コミ

もうこの商品を使用して1年半です。他のものに比べて不自然にならないのでずっと使用してます。
たまに、塗らなくても線がついて1か月くらいもつ時もあります。

この方は、1年半も愛用されています。

完全に二重になったとは書いていませんが、ナイトアイボーテを使用しなくても二重線がつくこともあるようですね。

このままナイトアイボーテを地道に使い続けることによって、二重も夢ではなさそうですよね!

1年の使用で何もしなくても二重になった!という口コミ

一年使いました。
きちんと跡がつき、もう何もしなくても二重になっています。

でも年寄りなので、夜になるとまぶたがおちくぼんでしまい、きちんと折れ入らなくなるので、まぶたの張り(硬さ)の補完として使っています。

この方も1年ナイトアイボーテを使い続けた方!

しっかり二重の跡もつき、何もしなくても二重になったということです。

根気強く、続けた結果ですね!

ナイトアイボーテでの癖付け期間についての口コミまとめ

ナイトアイボーテでの癖付け期間を調査した結果、個人差がかなりあると感じました。

ただし、ナイトアイボーテ2本目の使い始めぐらいに、何かしら効果を感じる人が多い印象です。

2本目ということは、期間で言うと、1~2ヶ月くらいでしょうか。

早い人では、1週間くらいでうっすら線が出始めるような人もいます。

そして、ナイトアイボーテを1年程根気強く継続した人の中には、何もしなくても二重になったという人もいました!

二重線の癖付け効果のでる期間は、個人差があるので断定はできませんが、早い人では数週間、多くの人は1~2ヶ月くらいで効果を感じ始める人が多いと感じました!

ナイトアイボーテでの二重線の癖付け度合いをタイプ別で比較!

まぶたタイプ 薄く柔らかいまぶた 厚く固いまぶた
一重
まあまあつきやすい
つきにくい
奥二重
わりとつきやすい
つきにくい
二重
つきやすい
少しつきにくい

二重線の癖付け度合いを、まぶたのタイプ別にまとめてみました。

表から読み取れるように、まぶたが薄く柔らかい人ほど癖付けしやすく、厚く固い人ほど癖付けしにくいです。

そして、元々二重の人は、二重幅を広げるなどの癖付けもしやすく、一重の人は癖付けしにくいことも分かりますね。

ナイトアイボーテでの癖付け効果には個人差がありましたが、まぶたタイプが人それぞれ違うことも一つの理由かも知れません。

自分のまぶたはどのタイプかを知り、根気強くナイトアイボーテを続けることが大事ですね!

ナイトアイボーテで二重線の癖付け効果を高める5つのコツ!

癖付け効果を高める5つのコツ
  1. まぶたの油分をしっかり落とすこと
  2. ナイトアイボーテを昼間も使用すること
  3. まぶたスッキリマッサージをすること
  4. 顔のリンパマッサージをすること
  5. アイローラーでまぶたケアをすること

根気強くナイトアイボーテを続けることが大事なのは分かりましたが、できるだけ短い期間で効果を感じたいものですよね!

二重癖付けが成功している人は、上記の5つのコツを実践しているようでした。

上記5つのコツの③〜⑤は、全部をやらなくても大丈夫です。

どれか1つでも習慣化して、毎日続けるのがおすすめです!

では、ナイトアイボーテで二重の癖付け効果を高める5つのコツを、1つずつ見ていきましょう。

コツ①:まぶたの油分をしっかり落とすこと

画像引用:ナイトアイボーテ公式サイトよくある質問より

1つ目のコツは、ナイトアイボーテを使用する前の工程についてです。

ナイトアイボーテを塗る前に、まぶたの油分や汚れをとるようにしましょう。

やり方は、あぶらとり紙や水で濡らしたコットンなどで優しく油分や汚れをオフしてください。

ひと手間かかりますが、ナイトアイボーテの接着力が高まり、二重線の癖付け効果がアップしますよ!

コツ②:ナイトアイボーテを昼間も使用すること

画像引用:ナイトアイボーテ公式サイトよくある質問より

2つ目のコツは、ナイトアイボーテを昼間も使用することです。

上記画像は、公式サイトのよくある質問の回答です。

ここにも書かれているように、塗っている時間が長いと二重が作りやすくなったという人が多くいます!

ナイトアイボーテを使って二重になった人の口コミを調査した時も、夜だけではなく昼間も使っている人が多くいました。

ナイトアイボーテを昼間も使う場合の注意点としては、朝は一旦、必ずオフして、メイク前にもう一度塗り直しましょう。

長時間付けていると、まぶたへの負担もかかりやすいので、様子を見ながら使用してくださいね。

コツ③:まぶたスッキリマッサージをすること

3つ目のコツは、まぶたをスッキリさせるマッサージをすることです。

目の周りをマッサージすることによって、目のむくみが解消され、まぶたがスッキリして二重になりやすい目元の手助けになるからです。

上記動画は、朝の忙しい時間でも、メイク前にささっとできそうなマッサージ方法を紹介していました。

マッサージは、他にも色々な方法があります。

YouTubeで、”まぶたスッキリ マッサージ”などと検索すると、まぶたをスッキリさせてくれる動画が沢山出てきますので、自分に合うマッサージを見つけて、続けてみてくださいね。

ナイトアイボーテで二重線を手に入れた人の中には、目のむくみを取るマッサージを行っている人が多くいました!

是非ナイトアイボーテを使いながら、まぶたスッキリマッサージも行ってみてくださいね。

コツ④:顔のリンパマッサージをすること

4つ目のコツは、顔のリンパマッサージをすることです。

目の周りだけでなく、顔全体のむくみをとることもキレイな二重を目指す上で大事になってきます。

上記の動画は、私が調べた顔のリンパマッサージの中で、良いと感じた動画の1つです。

リンパの作りを考えて、理にかなったマッサージ方法が紹介されていましたので、是非取り入れてみてください。

この他にも”顔 リンパマッサージ”などと検索すると、たくさん動画が出てきますので、自分に合うマッサージを見つけて取り入れてみてください。

顔のマッサージもコツコツ続けることで、二重の癖付け効果アップに貢献してくれること間違いなしです!

コツ⑤:アイローラーでまぶたケアをすること

画像引用:ナイトアイボーテ・アイローラー公式サイトより

5つ目のコツは、アイローラーでまぶたケアをすることです。

手でマッサージすることも効果的ですが、アイローラーを使えば、手軽にまぶたケアができますよ。

アイローラーは、固くなったまぶたの血流を促進し、リンパの流れを整え、柔らかいまぶたへ導いてくれるのです。

まぶたが柔らかい方が、二重の癖付けがされやすいので、ナイトアイボーテと併用するのはかなりおすすめです!

アイローラーは様々な種類が販売されていますが、ナイトアイボーテと同じメーカーからもアイローラーが販売されています。

ナイトアイボーテ・アイローラーですと、二重の癖付けに特化して作られているので、効果も期待大です!

下記から、ナイトアイボーテ・アイローラーが購入可能ですので、アイローラーも手に入れたい人はチェックしてくださいね。

ナイトアイボーテ・アイローラーの詳細はこちら!

ナイトアイボーテの癖付け期間についてまとめ

この記事のまとめ
  • 二重癖付け期間は3ヶ月〜半年くらいの人が多数
  • 数週間で癖付けを実感できた人もいる
  • ナイトアイボーテ2本目くらいで実感できた人もいる
  • 1年ほど使って二重を手に入れた人もいる
  • 元々のまぶたタイプにより癖付け期間に差が出る
  • ナイトアイボーテ使用前にまぶたの油分をオフするのがコツ
  • ナイトアイボーテを昼間も使用するのも効果アップのコツ
  • まぶたのマッサージなどまぶたケアも効果アップのコツ

以上のような内容をお届けしました。

ナイトアイボーテで二重の癖付け効果が実感できる期間は、数ヶ月の人が多かったです。

しかし、まぶたの状態や体質等によっても、効果を実感する期間は様々です。

ナイトアイボーテを使うと共に、顔やまぶたのマッサージなども取り入れ、普段からむくみケアも行っていくと、より効果を実感しやすいですよ!

公式サイトからですと、初回34%OFFの3,278円(税込)で購入することができます。

お得にナイトアイボーテを手に入れたい人は、下記公式サイトをチェックしてみて下さいね。

ナイトアイボーテの詳細はこちら!